フィリピンビジネスのサポート

消費・生産ともに期待されるフィリピン

高いGDP成長率(7.2%)を近年保持しているフィリピンは消費の新たな市場だけでなく製造拠点としてもさらなる発展が見込まれています。図は日本とのGDP成長率の比較図(出典:世界経済のネタ帳)

日本とのGDP成長率の比較

日本とのGDP成長率の比較

中古自動車の輸入関税は100%など輸入・輸出に気をつける点などありますが、アキノ(3)政権がすすめてきた汚職撲滅改革により海外からの投資や現地ビジネスがやりやすくなってきました。

2016年6月に誕生したロドリゴ・ドゥテルテ新大統領政権では外貨流入を積極的に進めると考えられており、また引き続き汚職政治家の弾圧を続けていくと表明しています。他にインフラの整備・港湾能力の増強にも力を入れるということで益々フィリピン・ビジネスには追い風となると考えております。

マニラやセブ島でのビジネスの架け橋をお手伝い

  • フィリピンでの流行りや治安・教育・産業についてリサーチ
  • 現地向けホームページの制作・ホスティングサービス
  • 信頼できる人材の紹介
  • 物販サービス
  • フィリピン ⇔ 日本 の輸出・輸入サービス

ANCHORプロデュースのサービス

世界で1番英語をはやく上達することができると言われているセブ島での短期英語留学の紹介。

フィリピンからのハンドメイド雑貨の輸入販売・日本からの歴史的商品や書籍の販売

お問い合わせ