2020年からの高校無償化について

まず、対象者が

対象者:低所得世帯の学生(住民税非課税世帯及びこれに準ずる世帯の学生) となっています。住民税非課税世帯以外にも困窮世帯は幅広いので段階的な給付が叶うといいですね。

財源をどうするかがモメている点と伺えます。。

国公立大学等は、設置者が全額負担し、各学校に交付。

・ 私立大学・短大・高専は、所轄庁である国が全額負担し、各学校に交付。

・ 私立専門学校は、所轄庁である都道府県が各学校に交付。

その際、都道府県からの要請を踏まえ、国が 今回の無償化を推進することに鑑み、国としても応分の費用を負担する観点から、国・都道府県で折半。

 

-教育

よく読まれてます。

no image 1
2020年 大学の授業料無償化支援を受けるには? 浪人生はどうなの?

いままで大学に興味はあったけど、授業料や生活費を親に負担させたくないという思いか ...

2
2018年 三田学園中学校の入試を考える。

今年も三田学園の入試日はとても冷えましたね。例年中学校の入試日は小雪の舞う日が多 ...

3
文部省が推し進める「Jr.(ジュニア)ドクター育成塾」について

先ず現在、日本が抱えている課題ですが2025年に到来する超高齢化社会についてです ...

no image 4
PayPalをつかった返金詐欺につまずいた話し。

もはや説明や前書きなくてもいいくらいにネット購入・販売の敷居は確実に低くなってき ...

no image 5
神戸大学がセンター試験を使わない入試を2019年度から導入

神戸大学はセンター試験を利用しない「志」特別入試 を2019年度から導入すると発 ...