ビニールハウス監視システム・二酸化炭素計測システムをリリースしました

携帯電話網(4G・LTE)回線と屋外用Wifiを利用したトマト栽培ハウス内の監視カメラシステムを構築しました。

カメラはスマートフォンでリアルタイム動画が確認でき、夜は赤外線カメラとして監視することができます。

また、監視エリアはスマートフォンの画面を見たい方にスワイプすることで監視カメラの首が振れるので約300°と広範囲の映像を見ることができます。

無線LANは指向方向に1Kmの通信が可能。トマト栽培ハウス3棟先でも余裕の受信を実現しています。

これで、9万円!(構築加工費別) とってもお安いでしょ☆

こちらのお客様は更に二酸化炭素濃度のロガーシステムも導入されました。こちらもスマートフォンで二酸化炭素を始め、温度・湿度・PM2.5!を計測しリアルタイムにグラフを見ることができます! こちらは日本初導入の製品でしょう♪ こちらは4万円(構築加工費別)ほどです!

全国の農家さん、ビニールハウス農家さんにもお届けしたいので全国の提携業者様を募集しております。近畿圏・中国地方では構築承っております。

 

-IT, Linux, お知らせ, システム
-, ,

よく読まれてます。

1
2018年 三田学園中学校の入試を考える。

今年も三田学園の入試日はとても冷えましたね。例年中学校の入試日は小雪の舞う日が多 ...

2
文部省が推し進める「Jr.(ジュニア)ドクター育成塾」について

先ず現在、日本が抱えている課題ですが2025年に到来する超高齢化社会についてです ...

no image 3
PayPalをつかった返金詐欺につまずいた話し。

もはや説明や前書きなくてもいいくらいにネット購入・販売の敷居は確実に低くなってき ...

no image 4
神戸大学がセンター試験を使わない入試を2019年度から導入

神戸大学はセンター試験を利用しない「志」特別入試 を2019年度から導入すると発 ...