EV車のコストはなぜ安い? 燃料費や電気料金を考えてみた。

エネルギー(ガソリン・ガス)料金について

ガソリン価格の約半分が税金なんですね! てことで、EV自動車が1キロあたりのコストが安くなる理由はこのガソリン税がおおきいわけです。 EU諸国でEV車両が増えているのも納得です。 2030年にはガソリン燃料を動力とする車両は販売されなくなるようなので、電力料金にもガソリン税的な税金がかかることは必至。

ちなみに先進国とよばれる国での比較ですが、インドネシアなどの国ではビックリするくらいガソリンって安いんですよね。

世界のガス料金比較。日本のガス料金は米国の3倍近い。なのに、ガス会社の電気料金は大手電力会社より安い。うーん。

-未分類, 雑談

よく読まれてます。

1
2018年 三田学園中学校の入試を考える。

今年も三田学園の入試日はとても冷えましたね。例年中学校の入試日は小雪の舞う日が多 ...

2
文部省が推し進める「Jr.(ジュニア)ドクター育成塾」について

先ず現在、日本が抱えている課題ですが2025年に到来する超高齢化社会についてです ...

no image 3
PayPalをつかった返金詐欺につまずいた話し。

もはや説明や前書きなくてもいいくらいにネット購入・販売の敷居は確実に低くなってき ...

no image 4
神戸大学がセンター試験を使わない入試を2019年度から導入

神戸大学はセンター試験を利用しない「志」特別入試 を2019年度から導入すると発 ...