神戸大学がセンター試験を使わない入試を2019年度から導入

神戸大学はセンター試験を利用しない「志」特別入試 を2019年度から導入すると発表しました。

「志」特別入試とは?

受験生の志望動機や生徒会活動・部活動をはじめ、コンクールや大会などの受賞歴、留学、ボランティア活動歴についても評価し、入学希望者の 能力・意欲・適性等を多面的・総合的に評価します。能力評価が学力だけに限らないという点が特徴のようです。第1次選抜時に総合問題によって基礎学力を測りますが、従来のAO入試のようにセンター試験は利用しません。

「志」特別入試は文学部・国際人間学部・法学部・医学部・工学部・農学部・海事科学部で実施され(理学部・発達科学部では未実施)、定員は48名

選抜は9月の第1次選抜と10月の最終選抜によって合否を決めます。

  • 1次選抜:模擬授業(レポート提出)・書類審査・総合問題
  • 2次選抜:小論文・面接
入試課のお話によると、従来のAO選抜よりも上記のような活動歴を多く記入する用紙が配布されるとのことです。

また、合格発表は11月中となっており、センター試験前となります。

 

「志」特別入試は各大学に拡大していく。

神戸大学の「志」特別入試は地方の定員割れ大学の救済措置のような類のものではないことです。これは約2年前に文部科学省によって発表された高大接続改革実行プランに則り策定されました。こちらは高等学校教育、大学教育、大学入学者選抜の一体的改革を「高大接続システム改革」と位置付けられたもので、今後全国の国公立大学も追随するでしょう。すでに本年度の予算からも年度内に最低あと2大学はこのような改革を実行すると考えられます。

 

従来のAO入試との違いは?

従来のAO選抜は引き続き継続されます。入試課の職員に伺ったところ、この「志」特別入試に対する要項はまだ準備中とのことです。

 

Jrドクター育成塾の展開や文部科学省の文章からも、この国際情勢が読めない昨今、国力維持には教育だ!ということで予想通り2018年から教育について改革の実行プランが次々に発表されると考えています。

 

 

-教育

よく読まれてます。

no image 1
2020年 大学の授業料無償化支援を受けるには? 浪人生はどうなの?

いままで大学に興味はあったけど、授業料や生活費を親に負担させたくないという思いか ...

2
2018年 三田学園中学校の入試を考える。

今年も三田学園の入試日はとても冷えましたね。例年中学校の入試日は小雪の舞う日が多 ...

3
文部省が推し進める「Jr.(ジュニア)ドクター育成塾」について

先ず現在、日本が抱えている課題ですが2025年に到来する超高齢化社会についてです ...

no image 4
PayPalをつかった返金詐欺につまずいた話し。

もはや説明や前書きなくてもいいくらいにネット購入・販売の敷居は確実に低くなってき ...

no image 5
神戸大学がセンター試験を使わない入試を2019年度から導入

神戸大学はセンター試験を利用しない「志」特別入試 を2019年度から導入すると発 ...