お知らせ

禁忌に触れる

きょうもありましたが、たまに生徒からナゾナゾやトンチ問題を出されることがあります。

あれって、生徒が先生に向けてやっては

ぜったいにダメなやつです。

子供は悪気はないと思いますが、心のどこかで先生を打ち負かせてやりたい。

こんな問題も解けない先生なんだ!と友達の間で優位性をひけらかす材料にしたい。

そんな心理が働いているからです。

 

そんなの子供のすることなんだから、相手してあげてもいいじゃない?

ってお思いでしょう。

はい。相手してあげてもいいんですけど、こちらもより強くパワーバランスを意識させないといけなくなるので無用なパワーを出さないといけなくなります。

こと塾ではわかり易さや質問のしやすさが大事なので、このような挑戦はノーサンキューなのです。

 

それにしても、きょうのはシツコカッた。。

完膚なきまでに答え、解説までもしましたが。そういうことになってしまうのです。

-お知らせ
-

よく読まれてます。

no image 1
(中間テスト)今回もみんな90点以上獲得!でした。

個別教室PICSIS(ピクシス)の少人数クラス(中1)、、、わかりにくい説明です ...

no image 2
2020年 大学の授業料無償化支援を受けるには? 浪人生はどうなの?

いままで大学に興味はあったけど、授業料や生活費を親に負担させたくないという思いか ...

3
2018年 三田学園中学校の入試を考える。

今年も三田学園の入試日はとても冷えましたね。例年中学校の入試日は小雪の舞う日が多 ...

4
文部省が推し進める「Jr.(ジュニア)ドクター育成塾」について

先ず現在、日本が抱えている課題ですが2025年に到来する超高齢化社会についてです ...

no image 5
PayPalをつかった返金詐欺につまずいた話し。

もはや説明や前書きなくてもいいくらいにネット購入・販売の敷居は確実に低くなってき ...

no image 6
神戸大学がセンター試験を使わない入試を2019年度から導入

神戸大学はセンター試験を利用しない「志」特別入試 を2019年度から導入すると発 ...